スポンサーサイト

Posted by 川辺ゆか on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ、新春お祝いの会 2011 なので、

Posted by 川辺ゆか on 20.2011 live 0 comments 0 trackback
きりがみ、きりがみ、きりがみ!

今夜、23日の会場を飾る切り紙細工終了。たのしい。

今年の新柄は恵比寿・大黒、俵、白扇。美術家の松谷さんが型紙をかいてきってくれた。
ことしは、切り紙もっともっとやろうなどと話した。

明日から三日、民謡ハイライト。・・・それって、人生ハイライト!?

明日は、それぞれ、チベットやトゥバや日本のうたを、
愛して、研究したりうたってる人たちにあう。


明後日、仏教大学の宗教文化ミュージアムでの、みちのく民謡の演奏会に出演。
うちの師匠と、お母さんがメイン。
師匠の名人芸はもちろんのこと、藤田八重子さん(お母上)の手踊りは、素晴らしい!

生き生きとするとはこういうことだなぁといつもジーーんと感動する。



夜は京都GOBLINで赤澤×藤田の師匠たち+ゆかライブ。
ゲストは、森美和子、ロビンロイドさんというツワモノ。


22日夜のブズーキの赤澤さんとの演奏する曲は、
♪An Mhaighdean Mhara (人魚のうた irish)
♪7 yellow gipsy(irish)
♪アマチャンマ(チベット)
♪春節(和歌山)。

ブズーキの音色が、美しさがきわだちますように。
そこに、森さん、ロビンさん、にはいってもらって、とうがにあやぐ(宮古)を。

後半は東北民謡をフジタ師匠の名調子で。
そして、赤澤さんとのセッション!!

どきどきしますです。



◆1月22日(土)

京都 佛教大学宗教文化ミュージアム 宗教文化シアター
京都市右京区嵯峨広沢西裏町5-26
TEL(075)873-3115~6、FAX(075)873-3121

日本の音楽・世界の音楽「東北の民謡の旅」

■時間: 14:00~
■料金: 無料 ※事前申し込み必要
■出演: 藤田 周次郎(三味線・唄)、藤田 八重子(太鼓・お囃子・踊り)、
      森 美和子(篠笛)、川辺 ゆか(三味線・インタビュー)
      解説 小野田 俊蔵(本学歴史学部教授、本館研究協力者)


◆1月22日(土)

京都 goblin
京都市中京区蛸薬師通富小路東入ル油屋町ラポルトビル2F
TEL 075-257-7864

『東の弦 西の弦』~名人音くらべ~

日本のアイリッシュの草分け的存在、赤澤淳(ブズーキ)と、日本を代表する
民謡歌手、秋田出身、浅草在住の藤田周次郎(うた・三味線)の夢の共演です。

藤田氏の新春にふさわしい晴れやかな東北の唄や三味線、赤澤氏の奏でる
たおやかなアイルランドの調べ、そして、この両名人の手合わせなどに、
森美和子さん、ロビンロイドさんといった素敵なゲストをお迎えしての豪華な
ライブです。 お申し込みはどうぞお早めに!

■時間: Open 18:30 Start 19:30
■料金: 予約\2,000 当日\2,500
■出演: 赤澤 淳(ブズーキ)、藤田 周次郎(うた・三味線)、川辺ゆか(うた)
      【ゲスト】ロビン ロイド(尺八・パーカッション)、森 美和子(篠笛)

問合&ご予約:utaaho2006@yahoo.co.jp、090-2196-0881(カワベ)
         または、お店へ ! 




明々後日は、神戸福海寺で、新春お祝いの会。

今年も祝います♪

藤田師匠、お母さん、という最強東北舞台芸術組みに、

ユニット歌林(かりん)。これは、ゆか、みわこ。
・・・そこに、あーーー素敵!二人の関西屈指の太鼓奏者。

日本の太鼓、西野くんと、アポ。
アポは、クルド~東中欧までおまかせ・・・いわば、変拍子よっしゃ、来い!

ふたりのセッションは見もの。ききもの。

藤田八重子さんは、重要無形文化財並みの秋田の手踊りを披露☆!!!

あーーーーもうだめーーーノックダウン。ふーーーっ。

とかいってないで、準備と練習しよっと。


23日の森さんとの練習もつつがなく一通りした。
カムのアラエ(遊牧民の歌)と北上の鬼剣舞の笛がよく合う。
マケドニアの曲とこきりこは酷似しているので、同じ曲かも。
今回はばっちりメンバーで演奏。ほほほ。嬉しい。

アポさんのアレンジは面白い。トルコな感じのメロディーが。


まだチケットありまーーす。

よろしかったらきてくださーーい。



◆1月23日(日)

神戸 大光山 福海寺 大黒堂
〒652-0806 神戸市兵庫区西柳原町10-10 電話078-671-6242
JR神戸線「兵庫駅」から徒歩3分、または阪神高速「柳原IC」から自動車で約5分

~福の海 新春を祝う会~

梅の花がひらくと、いよいよ春がやって来ます。
そのハレの予感のなか、清清しい唄や太鼓、美しい秋田の手踊りで新年を寿ぎ
、一年の幸せを願いましょう。初春のよき日、その福は海のごとく!

《演奏予定曲》南部俵積み唄 春節 秋田検囃子 津軽じょんがら節 秋田大黒
舞 こきりこ節~Izreg dase rasetam 舞々 etc.・・・ 

演奏は、古えの音を愛し、今のあり方を模索し続けるユニット『歌林』
(森、川辺、西野)による、日本とチベットの民謡やオリジナル曲の演奏に、
今回はアポさんを迎えにぎやかに。

また、舞台をはじめテレビやラジオの出演や、演奏指導等で活躍中の歌手、
藤田周次郎氏(うた・三味線)とお母さまの藤田八重子氏(踊り・太鼓)を迎え、
みちのく民謡や三味線の魅力を。そして、名人、八重子氏の日本ピカイチの
秋田の手踊りをご堪能いただきます。

こころよりお待ちしております。  

●出演者: 
川辺ゆか(うた・太鼓) 森美和子(篠笛・太鼓) 西野貴人(太鼓)
特別ゲスト:藤田周二郎(うた・三味線)藤田八重子(踊り)
●時間: 午後1:30開場 午後2:00開演
●料金: 前売り2500円 当日3000円 
●主催者名:初春を祝う会・神戸(担当川辺)
●問い合わせ:078-591-2387(かわべ) utaaho2006@yahoo.co.jp





ちなみに明後日のプログラム(藤田師匠作):

初春のうた

○松前江刺の風波       「江刺追分」       (尺八・藤田 笛・森 美和子)

○津軽に流るるねぶたばやし  「津軽じょんがら節」    (曲弾 藤田 川辺 藤田 周道)

 津軽富士お山参詣      「津軽山唄」        (尺八・藤田 笛・森 美和子)

○羽後の国 秋田の唄コ    手踊り「秋田検囃子」     (唄・藤田 八重子 三味線・藤田 川辺)

○福大黒舞いこんだ        「秋田大黒舞」       (唄・藤田 周次郎 笛・森 美和子)

《 休憩 十分 》

○岩手南部富士に向けて  「南部牛追分唄・牛方」  (唄・藤田 周次郎 笛・森 美和子 )

○五月雨をあつめて早し最上川 「最上川舟唄」 (尺八・ロビン ロイド)

○酒田港に流るる最上川    「酒田甚句」 (唄・川辺 ゆか)

○ 伊達政宗の地    「さんさ時雨」        (唄・藤田 周次郎)
  
      ご祝儀の宴 「お立ち酒」         (唄・藤田 周次郎)

○磐梯山は会津の守り神よ    「新相馬節」「会津磐梯山」 (全員)


今年も皆様にとってよい年でありますよう。またお逢いする日を楽しみにしております。フジタ


スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

川辺ゆか

Author:川辺ゆか
川辺ゆか 歌手
H.P. http://homepage2.nifty.com/utauaho/

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。