スポンサーサイト

Posted by 川辺ゆか on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊牧民定住化のことをよく知らない・・・

Posted by 川辺ゆか on 24.2010 チベット 0 comments 0 trackback
ジェクンドの皆さんの、地震によるストレスが、どうぞ少しでもはやく緩和されますように。
また、被害に遭われた方々の回復と、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

「被災地のジェクンドでは、兵士は、チベット独立を叫ぶチベット人と衝突した場合、上官の許可なしに発砲してもよい、と言い渡された。」

と中原ブログに書いてあって、ショックでした。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51438665.html

地震の大変さの一端は、神戸での被災から慮りますが、
上記のようなこともそこに加わるのですね。



また、遊牧民の定住化政策でテントを捨てて町に住んだ人たちがたくさんいたということも読みましたが、どうなってるんだろう。

コンクリのほうがブロック積んだ物よりは頑丈そうな気がするけども、
粗末だと書いてあったから、崩れたんやろうか。

そして私は、現在の定住化政策の条件や強制力もどんなものか知らない。
どんな風に暮らしてはるんやろうか、ぜひ知りたい。

以前、遊牧民のあるテントにお世話になって、 元気を取り戻したことがあっていつも思い出す。

のに知らない・・・

その家族は、カイラスのそばの一家でした。
そこも定住化の波がくるんやろう。

私が、初めてじかに教わったチベットの歌は、そこのお母さんとご近所のお母さんたちからでした。金色の杯やお寺の旗という単語が入ったその歌を、踊りながら歌ってくれました。(今でもはっきりとは歌詞の意味がわかりませんが、ナムギャルさんのお兄さんが知っているらしい。)

かつて泥沼化していた両親の離婚や友人の自殺や失恋などなどが入り混じり、かなり疲れていたところ、旅にでましたが、、その先で、テントにお世話になって初めて経験した、大地とじかに触れながらの暮らし。
家畜の世話の仕方や、織物の作り方、ハウスキーピング、思いやりある言葉とは、結婚相手の選び方とは、などを教えてくれました。そして、その草原の真ん中のテントでの毎日で、家畜と子供とお母さんたちとの生活で、生き返った気がしました。今でもあの遊牧民の方々や空気を思い出します。
若いときの大切な思い出。今思えば家庭とはこういうものなのかという経験で、その後もなんどもなんども思い出を反芻しました。

なぜかいつもチベットのお宅でお世話になると、「家族とは・・・」を思います。


心から被災された方々にお見舞い申し上げます。


スポンサーサイト

チベットの音楽の2days :3・20(土) 21(日)

Posted by 川辺ゆか on 19.2010 チベット 0 comments 0 trackback
明日と明後日は、チベット音楽の演奏をします。

明日の3月20日(土)は、東京・新宿にある常圓寺さんで。
Reelhaさん、タシ・クンガと共に!

当初、わざわざ日本人だけですることに謎を感じたのですけど、上の二人と演奏することに興味があったことと、
東京の法王事務所へ行き、代表と話してみて決めました。

「チベットの人も、日本の人にも、チベットの文化に興味を持っている日本人がこれだけ演奏できる!と感じるきっかけになる。チベット文化を活かすひとつの方法だ」ということを熱く語ってくださったので、(私がそれをよく理解したかはまだわからないけど、)感動。
そして、ひとつの石を投げて二羽の鳥に当たるということを話しはった・・・・。

ことわざだ!チベット語でも「一石二鳥」!

今までどおり、テンジンさんとも演奏するしすす、あんまり地域関係なく出会った歌を歌うということがメインでしょう。フィールドワークも!
それに加えて上記のような日本人だけのチベット音楽隊活動をしながら、
もちろん、音楽には国境がないし、、その、、、どうなんやろうかなぁと考えつつ活動ができるのは、一辺倒より興味深いし、とても恵まれているんちゃうかなとおもうようになりました。
どうなんやろうって考えながらやれる状況ってとにかく魅力的なのです。
おおきに!☆




この3人組ユニットは明日デビューです。じゃじゃーーん。




◆3月20日(土)♪新宿 『常圓寺』

ミニコンサート 「チベット新年2010」
~日本人が奏でるチベット音楽~

●演奏 Reelha 川辺ゆか タシ・クンガ

●時間 6:00~7:30

●会場  新宿・常圓寺(じょうえんじ)
      東京都新宿西新宿7-12-5 電話03(3371)1797
     ※都営大江戸線D4出口・JR線/東京メトロ丸ノ内線新宿駅B16出口より徒歩8分。
       青梅街道を挟んで新宿野村ビル向かい。
●料金 お一人様 1,500円(バター茶付き)
●主催 チベットハウスジャパン http://www.tibethouse.jp/
東京都新宿区新宿5-11-30第五葉山ビル5階
TEL 03(3353)4094 FAX 03(3225)8013



そして、明後日は大阪でチベイヴェがあります。
私の旦那さんもパピさんと共に、スライドショー+彼の見たチベットの現状の話しをするので、
演奏しにまいります。
彼らは、去年長くチベットに居りました。

私のほうは、いけてるダムニェン奏者の中原美和さんと演奏します。
関西の方、よかったら是非いらしてください。

◆3月21日(日)
♪大阪 『大阪市立中央青年センター』

 チベットってどんなとこ?

●時間 9:30~(川辺ゆかは14:30~の対談の後に出演予定)
●料金 500円(チベット風すいとん付き)

9:40~14:20 映画上映(モゥモチェンガ、チベットの高僧)
14:30~16:45 対談、ミニコンサート(川辺ゆか出演)


今日、「チベットを知り、祈ろう@大阪 」

Posted by 川辺ゆか on 10.2010 チベット 0 comments 0 trackback
今日はダライラマ法王亡命51周年記念日です。

(正確にはチベット蜂起記念日だそう。法王は亡命したのは、その二日後だそうです。)

チベットの人たちはどうしているかしら...

大阪では、お坊さまたちがミナミを黙祷しながらピースウォークします。


私は夜、祈りの集いの最後のほうに歌います。(よろしくです)

急遽、ダムニェン奏者の中原美和さんにも助っ人をお願いしましたので、いいノリが出せそうです。


ともに心にわけいって、平和を祈念する日になれば。

行脚のほうもお坊さんでなくても参加できます。(ので、私も行きます)





以下「宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会」のHPからのコピペです。
http://www.supersamgha.jp/2010/03/post-52.html#extended

【チベットを知り、祈ろう@大阪】

ダライ・ラマ14世法王亡命51年
-平和を願う人々のために- 

日時   3月10日(水) 

16時~ 大阪ミナミ 行脚(あんぎゃ)
                
18時~ チャクラ(北浜) 祈りの集い

 チベット問題は今、チベットと中国だけの問題としてではなく、普遍的人権や地下資源の乱掘、森林伐採、チベット高原に源を発しアジア大陸全域に深刻な影響を及ぼす大河川開発といった地球環境問題として、相互理解を積み上げながら共有し解決していくべき私たち人類の問題となっています。グローバル経済を受け入れた中国が、人権や環境の問題に限って受け入れないということはもはや出来ない時代を迎えています。その間にもチベットでは、チベット人・漢民族双方の数多くの尊い命が失われ、それは現在でも続いています。

 来る3月10日(水)、チベット蜂起記念日に合わせた全国・全世界での動きに連携し、関西では宗派を超えて賛同する仏教各宗派の僧侶有志が一堂に会し、ラサ蜂起以来のチベット人犠牲者並びに中国人犠牲者の為の追悼法要を行うと共に、来るべきチベットの、中国の、そして私たちのこれからについて共に語り合い、共に前進する場を持ちたいと思います。皆さまのご参加をお持ちしております。

16時より
 ◆ 大阪 なんば 新歌舞伎座前(大阪府大阪市中央区難波4丁目3−25)集合  
大阪 ミナミ行脚 (黙祷によるピースウォークを行います)
・ 僧侶の方は僧衣でご参加ください。
・ 一般の方は僧侶の列の後ろについて黙祷にて行脚してください。

18時より
チャクラ(北浜) 祈りの集い
 ◇ 映画上映 
     「ヒマラヤを越える子供たち」
 ◇ 追悼・平和 法要
 ◇ ダライ・ラマ法王からのメッセージ朗読
 ◆ チベット人僧侶からのメッセージ  
    ゲシェー・ロサン・イクニェン師(デプン・ゴマン学堂日本別院) 
     「インドに亡命してきた僧侶たちの状況、チベット本土の僧院での仏教の修行について」
 ◆ 登山家からのメッセージ
    大西 保 氏(登山家:河口慧海プロジェクト・日本山岳会・西北ネパール登山隊長)
     「ヒマラヤを越えるチベット人たち」
 ◆ チベット音楽からのメッセージ
    川辺ゆか氏(歌旅行家)
 ◇ 平和へのメッセージ 
    大樹玄承師(当会 関西地区代表)

イベント会場:チャクラ 大阪市北区菅原町6-12
http://www.chakra-jp.com/index.html

※会費:ワンドリンク(実費)+1000円(講師交通費補助) 
※次第は変更の可能性があります。
主催:宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会・関西地区
協力:チャクラ

〇問い合わせ:
宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会 関西事務局 
ts-kwhr@hotmail.co.jp
 HOME 

プロフィール

川辺ゆか

Author:川辺ゆか
川辺ゆか 歌手
H.P. http://homepage2.nifty.com/utauaho/

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。